セラミック治療のやり直し|吉祥寺アイ歯科

ネット予約はこちら

セラミック治療のやり直し|吉祥寺アイ歯科

セラミック治療のやり直し|吉祥寺アイ歯科

2021/04/28

こんにちは、吉祥寺アイ歯科です。

セラミック治療をやり直しについて説明していきたいと思います。

今回は形の修正についてです。

何かしらの不具合があった場合の対処は別項を見てみてください。

セラミックは口の中に接着している状態だと、材料を足すことは不可能になります。なので形が大きいや厚いや、また噛み合わせが高いことに対しては対処が可能になります。※噛み合わせが高いことがあれば、他に影響がでる前に早期に処置してください。

ただ金属を含むセラミッククラウン(メタルボンド等)では、修正することで金属の露出も考えられます。また古くなったセラミックは崩れやすいです。崩れた場合は新しく作らざるおえません。

形の修正についてはこれらのことを考える必要性があります。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。