歯ぎしりについて|吉祥寺アイ歯科

ネット予約はこちら

歯ぎしりについて|吉祥寺アイ歯科

歯ぎしりについて|吉祥寺アイ歯科

2021/04/19

こんにちは、吉祥寺アイ歯科です。

歯ぎしりを専門用語で表すと【ブラキシズム】と言います。

歯ぎしりにも種類があります。

①グラインディング・・・歯と歯を横の動きでこすり合わせる

②クレンチング・・・歯と歯を上下押し付けて強く噛みしめる

③タッピング・・・歯を小刻みにカチカチ鳴らす

②の場合のみ、音がでないため歯ぎしりをやっていることに周囲も気づきません。

歯が削れていたり、口周りの筋肉が強かったりと状況的に歯ぎしりをしている方に対して聞いてみると、『歯ぎしりしてると言われたことがない』ということが多くあります。

歯ぎしりをしていることで、片頭痛や肩こり、顔や体の歪みなどもでてきます。

当院では口の周りの触診や歯の状況を見て、歯ぎしりの可能性を説明させて頂いています。片頭痛や肩こりに悩んでる方は歯科医師に一度見てもらうといいかもしれません。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。