歯の土台の種類|吉祥寺アイ歯科

ネット予約はこちら

歯の土台の種類|吉祥寺アイ歯科

歯の土台の種類|吉祥寺アイ歯科

2021/04/02

こんにちは、吉祥寺アイ歯科です。

今使われている土台の種類は私が知る限りでは、4つ程あります。

①銀製の土台

現在でも使用している歯科医院もだいぶ少ないと思います。当院では使うことはほとんどないです。

保険で作成できます。型取りを行い次の回に接着します。歯より硬いため強く力がかかった場合に歯を折ってしまったり、また金属なので段々錆びていきます。

②金製の土台

これは①よりさらに少ないと思います。保険外で、銀に比べると物性がいいです。

③レジン製(プラスチック)の土台

保険で作成できます。ただ歯が多く残ってないと困難です。

④グラスファイバー+レジン製の土台

少し前までは保険適応外でしたが、今は保険で作成できるようになりました。今の主流はコレです。

劣化もしにくく、歯と同じぐらいの硬さなので歯に優しい材料です。

当院では被せ物の治療で、グラスファイバーの土台ではない場合は取り替えてから、被せなおすことを提案しています。

より長く使用できるよう治療を進めています!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。