審美歯科の医療費控除|吉祥寺アイ歯科

ネット予約はこちら

審美歯科の医療費控除|吉祥寺アイ歯科

審美歯科の医療費控除|吉祥寺アイ歯科

2021/04/11

こんにちは、吉祥寺アイ歯科です。

医療費控除のお話をしたいと思います。

やったことある方も多いのかと思いますが、どのようなものか簡単に言うと、

1年(1月~12月)で掛かった医療費分が10万円以上になった場合、確定申告をすると、総医療費分から10万円引いた額を税控除を受けれます。というものです。

注意が必要なのは総医療費なので、歯科だけではなく、内科・眼科・調剤薬局など医療費を含みます。一部医療費控除適応外の治療もあるので確認してみてください。

また扶養に入っている場合は扶養者の申告により医療費控除が行えます。

最近ではネットで確定申告もでき、割と気軽にすることができます。

領収書の提出はなくなってますが、保管の義務はあるので、医療機関の領収書は捨てないようお願いします。また領収書の再発行できない医療機関もあるので、注意です。

あくまで税の控除なので医療費が返ってくるものではなく、収入によって払っていた税金から控除によって払いすぎた税金が戻ってきます。なので同じ医療費であっても収入によって戻ってくる分は変わってきます。

もし控除額がちょっとであっても一度やってみてもいいと思います。若い方程早めに慣れてると、いざという時心配ないのかなと思います。もし知りたいことあれば、聞いてください!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。