親知らずの抜歯|吉祥寺アイ歯科

ネット予約はこちら

親知らずの抜歯|吉祥寺アイ歯科

親知らずの抜歯|吉祥寺アイ歯科

2021/03/31

こんにちは、吉祥寺アイ歯科です。

親知らずで悩んでる方は多いかと思います。

そもそも抜歯する必要性があるのか?というのもあります。

親知らずは人それぞれ生え方が異なります。

①真っ直ぐ生えてきている・・・生えてきている時の痛みは一時的なことが多く、完全に生えると痛むことも少ない。※歯ブラシが届きにくく、虫歯に注意!

②斜めに生えてきている【日本人はこのケースが多いです】・・・これが一番注意する親知らずです。隣の歯にひっかかり完全に生えることができないため定期的に腫れる・痛むことが多いです。→痛みや腫れの頻度が多かったり、隣の歯にあまりにも影響がでている場合は抜歯をおススメしています。

③真横に生えてきている・・・痛み、腫れもでにくく、隣の歯にも影響が出にくいです。そのまま経過をみることがほとんどです。

抜歯を希望する場合考えないとけないのが歯の大きさや深さです。

下顎の中には大きな神経が走っていて、親知らずが深く大きくそこに触れていたりするとCT撮影を行い、安全であれば当院でも処置可能ですが、リスクが高い場合大学病院などの大きい病院での抜歯を依頼することがあります。

20歳前後が親知らずも大きく動き、痛み・腫れが出やすいです。

まず状態を確認してからとは思いますが、抜歯するのであれば時間があるうちに早めにすることをおススメします。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。